推薦図書
    これらの本は、最寄りの図書館でご覧下さい。
置いてある所が多いようです。
【目次】

エホバの証人

統一協会

創価学会

オウム

ヤマギシ

カルト全般

弁護士さんが書いたカルト問題

教育カルト

事業カルト

オカルト関連

宗教を調べる

三浦綾子作品集

遠藤周作作品集

その他

トップページ戻る

エホバの証人
【目次に戻る】
1.エホバの証人はキリスト教か
いのちのことば社  千代崎 秀雄著
2.神のみ名は「エホバ」か
いのちのことば社  岩村 義雄著
3.エホバの証人の子どもたち
わらび書房  秋本 弘毅著
4.聖書に基づいて彼ら(エホバの証人)と論じる
エホバの証人問題対策協議会  練馬 凛著
5.説得 エホバの証人と輸血拒否事件
現代書館  大泉 実成著
6.兵役を拒否した日本人
岩波新書  稲垣 真実著
7.隠された「ものみの塔」の実態
旺史社  生駒 孝彰著
8.アメリカ生まれのキリスト教
いのちのことば社  デービット・A・リード著
9.誰にもできるエホバの証人への伝道アプローチブック
西舞子バプテスト教会出版部
10.無慈悲な牧者たち
あかし書房  ヨージ・ドイオン著
11.エホバの証人 カルト集団の実態
三一書房   ウイリアム・ウッド著
12.エホバの証人 マインドコントロールの実態
三一書房   ウイリアム・ウッド著
13.エホバの証人とキリストの証人
いのちのことば社  ウイリアム・ウッド著
14.エホバの証人の反三位一体論に答える
いのちのことば社  ウイリアム・ウッド著

15.キリストの神性と三位一体(ものみの塔の教えと聖書の教え)     
いのちのことば社  内田 和彦著

統一協会関連
【目次に戻る】
1.マインド・コントロールの恐怖
恒友出版  スティーブン・ハッサン著
2.統一協会=原理運動
日本キリスト教団出版局  浅見 定雄著
3.統一協会からの救出
いのちのことば社  田口 民也著
4.原理運動と若者たち
教育史料出版会  有田 芳生著
5.愛が偽りに終わるとき
文藝春秋  山崎 浩子著
6.わが父 文鮮明の正体
文藝春秋  共 蘭淑著
7.検証・統一教会
緑風出版  山口 広著
8.霊感商法の見分け方
    晩聲社  有田 芳生著

9.原理運動と若者たち
    教育史料出版会  有田 芳生著

創価学会関連
【目次に戻る】
1.カルトとしての創価学会=池田大作
第三書館  古川 利明著
2.システムとしての創価学会=公明党
第三書館  古川 利明著
オウム関連
【目次に戻る】
1.カルトにはまる11の動機 (オウム古参信者が実例で証明)
アストラ  加藤 秀一著
2.救世主の野望  オウム真理教を追って
教育資料出版会  江川 紹子著
3.オウムをやめた私たち
岩波新書  カナリアの会
4.オウムという悪夢
宝島社  別冊宝島229
ヤマギシ関連
【目次に戻る】
1.さらばヤマギシ
地球民社  石上 扶佐子著
2.ヤマギシ食品のうそ
風媒社  安全を考える会著
3.ヤマギシ会の暗い日々
野草社  武田 修著
カルト全般
【目次に戻る】
1.カルトか宗教か
文芸新書  竹下 節子著
2.日本列島カルト汚染
ブレーン出版  榊 博文著 
3.カルト教団から我が子を守る法
朝日新聞社  J・C・ロス、M・D・ランゴーニ共著
4.マインド・コントロールとは何か
紀伊国屋書店  西田 公昭著
5.異端とは何か
いのちのことば社  井出 定治著
6.なぜカルト宗教は生まれるのか
日本キリスト教団出版局  浅見 定雄著
7.カルト
飛鳥新社  マーガレット・シンガー著
8.カルトから家族を守る
毎日新聞社  楠山 泰道、貫名 英舜共著
9.モルモン教とキリスト教
いのちのことば社  ウイリアム・ウッド著
10.いまどきの神サマ
    別冊宝島114

弁護士さんが書いたカルト問題
【目次に戻る】
1.宗教トラブル110 民事法研究会
山口 広、滝本 太郎、紀藤 正樹共著
2.カルト宗教のトラブル対策   教育資料出版会
山口 広、中村 周而、平田 正志、紀藤 正樹共著
3.宗教トラブルの予防・救済の手引
教育資料出版会  日本弁護士連合会著
教育カルト関連
【目次に戻る】
1.マインド・レイプ  自己啓発セミナーの危険な素顔
三一書房  塩谷 智美著
事業カルト関連
【目次に戻る】
1.カルト資本主義 オカルトが支配する日本の企業社会
文藝春秋  斉藤 貴男著
2.アムウェイ商法を告発する
あっぷる出版社  山岡 俊介著
オカルト関連
【目次に戻る】

1.占い告発
    読売新聞社  和泉 宗章著

宗教を調べる
【目次に戻る】

1.世界の宗教がわかる本
    PHP研究所  ひろ さちや著

2.どの宗教が役に立つか
    新潮選書  ひろ さちや著

3.なぜ人間には宗教が必要なのか
    講談社  ひろ さちや著

4.これでわかる!聖書の教理
    いのちのことば社  ジョン・マッカーサー著

5.信仰と「甘え」
    春秋社  土居 健郎著

6.我等なぜキリスト教徒となりし乎
    光文社  安岡章太郎著

7.聖書と日本人
    晩聲社  浅見 定雄著

8.キリストと出会う 洗礼を受けるまで
    日本基督教団出版局  遠藤周作他

三浦綾子作品集
【目次に戻る】

1.病めるときも
    朝日新聞社

2.生きること思うこと
     主婦の友社

3.道ありき1.2.3部
    主婦の友社

4.氷点 上、下
    角川書店

5.積木の箱 上、下
    新潮文庫

6.塩狩峠
     新潮社

7.自我の構図
     光文社

8.海嶺 上、下
     朝日新聞社

9.岩に立つ
     講談社文庫

10.細川ガラシャ夫人
      主婦の友社

11.千利休とその妻たち
       主婦の友社

12.母
       角川書店

13.銃口 上、下
      小学館

14.ちいろば先生物語
       朝日文庫

15.
聖書に見る人間の罪
        カッパブックス

遠藤周作作品集
【目次に戻る】

1.イエスの生涯
     新潮社

2.死海のほとり
     新潮社

3.沈黙
     新潮社

4.海と毒薬
     文芸春秋

5.私にとって神とは
      光文社

6.聖書の中の女性たち
        講談社

7.キリストの誕生
     新潮社

8.宿敵 上、下
     角川書店

9.深い河
     講談社

10.遠藤周作と語る 日本人とキリスト教
      遠藤周作他14名  女子パウロ会

その他
【目次に戻る】

1.平気でうそをつく人たち

    草思社  M、スコット・ベック 

2.人生おもしろ説法
    日本基督教団出版局  田河 水泡著

3.人はなぜ生きるか
    講談社  井上 洋治著

4.バカの壁(マインドコントロールについての解説)
     新潮新書  養老 孟司著